FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬と晋作

2010.10.10 *Sun
最近全然ブログ書いていませんでしたが、
サボっていたわけではないのです

ちょっと頼まれごとで、龍馬の手紙をナナメ読みしたり
高杉晋作について調べたりしてました。
ちょうど、今日の龍馬伝で高杉晋作は死んでしまいますね…


坂本龍馬と高杉晋作は似ているような
本を読んだのか、勝手にそう思ったのかわかりませんが
そう思って調べごとをしていて、
気付いた点が1つ。
2人が大きく違っていること。

藩。

…が違いますっていう、イマサラな話じゃなくて、
藩の違い、環境の違いで、
ここまで人生が違うんだなっていうこと。



異端児的な扱いをされている高杉晋作ですが、
何気に、藩命で江戸に行ったり、上海に行ったり、
講和談判にあたって条約を締結させたり
名前を「谷潜蔵」に変えたりしてます。

実は1度脱藩もしているのですが、
(しかも龍馬と同じ年!)
桂小五郎に説得されて戻っています。
その後、野山獄で謹慎させられてますが…

晩年は、公務から離れて療養に入りますが
これも藩から解職、完全療養を命じられていて
短命だけど、環境としては恵まれていた方じゃないかな?
と思います。



一方、坂本龍馬
郷士という身分から藩ではずっと虐げられ、
脱藩者として追われ、幕府からはおたずね者状態。
環境的に恵まれているとは言えません。

特にひどいなと思ったのは、暗殺の直前。
もう脱藩は赦免されているにも関わらず、
土佐藩邸に入れなかった龍馬は
結局、藩邸のすぐ近くの近江屋で暗殺されてしまう。

土佐藩邸には入れないこと、
でも薩摩藩邸に入るのは(土佐藩に)イヤミになるから
藩邸ではなく、自分で安全な宿を探している

という内容の手紙が残っているのを知り、
悲しくなりました…


坂本龍馬が、高杉晋作よりも誰よりも人気なのは
この逆境のせいかもしれない。





と、ここまで悠長に書いたところで

上級受検期間が迫っていますね~
あはは。
明日は勉強しよう。
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

cosse

Author:cosse
「坂本龍馬」の名前しか知らなかった女子が
『坂本龍馬検定』上級合格を目指す奮闘記



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



500色の色えんぴつ



12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 龍馬検定合格への道 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。