スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受検レポート 第2弾

2010.10.26 *Tue
今日は、実際の受検の様子をレポートします

10月12日、1回目の受検。

正直に言ってしまうと、「絶対落ちる」自信がありました
なので、準備したのはメモ

難しい 難しい とは聞くけど、
じゃあ、一体どう難しいのか?
とりあえず受けてみて、問題の傾向を掴もうかと。


でも、問題を控えようにも、なかなか大変 なので要注意!

初級を受けてみるとわかるけど、
問題はアニメーション。
コピー&ペーストができない!のです。

私は片っ端から文字を打ち込んでメモしましたが
文字打ちに慣れていない方は、紙に書くことをオススメします。

要領がよければ、画面のスクリーンショットが一番早いけど
私はもたつきそうなのでやめました


問題は全て4択なので、
できれば選択肢も全部メモっておくと、後から調べるときに便利です。
問題だけのメモだと、途方に暮れる可能性が高い・・・

問題50問、制限時間50分なので、
1問1分以内に終わらせないと、間に合いません。

時間は怖いです。


焦ってきたところで、
最後の1分は赤文字に変わり、カウントダウンが始まります。
いじめです。

そして、
静かに
あっさり
終了します。

最後の問題画面が消えると
あっという間に点数の計算が始まり、

あっさり点数が出ます。

切ないです。

どきどきする時間はわずかです。


ちなみに、私は時間足りず
最後の何問かは見ることなく
呆然としたところで結果を知りました・・・

1回目の結果
http://ryomakaido.blog61.fc2.com/blog-entry-130.html


この方法だと、
まず間違いなく1回目の受検は失敗に終わります。

が、勉強は断然やりやすくなります。

受験料はかかりますが、そんな高額ではないので
要領よく合格を目指したいなら、この方法がいいかも。
私は要領悪く、あと3回落ちましたが


あと、
メモした問題を調べるのにもけっこう時間かかるので
この方法で受検するなら、早めに受けたほうがいいです。



では、今日はここまでで
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

cosse

Author:cosse
「坂本龍馬」の名前しか知らなかった女子が
『坂本龍馬検定』上級合格を目指す奮闘記



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



500色の色えんぴつ



05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 龍馬検定合格への道 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。